本文へスキップ

新しい視点で臨床検査を活動する NHMT

プロフィールprofile

国立病院臨床検査技師協会近畿支部について

この会は、会員の知識と技能、地位、身分の向上と確保を期し、国立病院機構近畿グループ及び国立循環器 病研究センターにおける臨床検査の健全な発展に寄与することを目的とする。

支部長あいさつ

 国立病院臨床検査技師協会   
近畿支部支部長  枦山 武寛




会員の皆様へ
 令和元年度第46回国臨協近畿支部総会で承認を受け、支部長に就任しました枦山武寛です。どうぞよろしくお願い致します。
 2年間の任期においては、総会で示した令和元年度国臨協近畿支部事業方針に則り、会務を進めて参ります。1.人材育成に関しては、後進を育てなくてはその組織に未来はありません。今後を担う人材の育成に努めて参ります。また、人材育成だけではなく、人材活用に関しても積極的に進めていきたいと考えています。2.学術・研修活動については、我々の職務において大きなウエイトを占める部分です。現在進行中の活動も含めて積極的に取り組んで参ります。3.情報発信推進においては、従来使用していたサイボウズが使えない環境の中、支部ホームページの活用を考えています。各施設の技師長の皆様におかれましては、会員の皆様への積極的なホームページ閲覧のお声掛けをお願い致します。4.近畿グループ・技師長協議会との連携強化については非常に重要な事柄で、これが出来なければ国臨協活動は成り立ちません。臨床検査専門職や各施設の技師長の皆様との緊密な連携の下、会務を進めて参ります。5.国臨協本部との情報共有と連携強化につきましては、現在、近畿支部より3名の技師長が本部委員会活動に参加しております。ここで得られた情報を積極的に配信致しますので、それを基に業務運営に役立てて頂きたいと思います。6.経営基盤に関する事柄については、この分野は本来技術職である我々にとって、苦手意識が否めませんが、今後益々関与していかなければならない事は間違いありません。これらの分野を少しでも理解して頂けるよう、研修会を企画して参りますので会員の皆様の積極的なご参加をお願い致します。
 総会就任時の挨拶でも述べましたが、堅実・健全な会務運営を心掛けて参ります。国臨協活動は会員の皆様のご理解・ご協力なくしては成り立ちませんので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
役員・ルーチンアドバイザー名簿はこちらから

国立病院臨床検査技師協会近畿支部

〒540-0006
大阪府大阪市中央区法円坂2-1-14

事務局

紫香楽病院

研究検査科内

〒529-1803

滋賀県甲賀市信楽町牧997